読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苔取り軍団

器具・装置 苔対策 海水魚

「はなちゃんの小さな海」ですが、ちゃくちゃくと苔取り軍団を集結させつつあります。今日投入したのは、カンギクガイとカノコガイです。まずは、カンギクガイの「ガジガジくん」から。

f:id:hana-smile:20121026181044j:plain

はなちゃんいわく、「岩(背中の殻のことなんですけどね)がガジガジしてるから」とのことですが、はなちゃんパパ的には「苔をガジガジ食べるから」と評価しても良いと思います。写真は投入後1時間くらいのガジガジくんですが、わが家の苔ロックの一部が既に白くなっているのが見えるでしょうか?すごい仕事っぷりです。

 

ネットではちょっとグロいみたいに書いていた人もいましたが、わたし的には、ちょっと恐竜の背中っぽくて、なかなか面白い見た目の貝だと思ってます。

 

次にカノコガイの「チャイちゃん」。

f:id:hana-smile:20121026181352j:plain

「茶色いから、チャイちゃん」なのだそうです。この子も歩いた後は白くなりますが、歩きがとってもノロいのと、白くなる部分がちっさいです。苔取り能力はカンギクガイのガジガジくんの1/3くらいでしょうか。それとも今後本領を発揮するのかはまだ分かりません。

 

それから、回転しながら水流を撹拌してくれるHydor フローを購入しました。

f:id:hana-smile:20121026182114j:plain

エーハイム コンパクトポンプ300というとっても小さなモーターに接続しているので、決してパワフルではありませんが、ランダムな水流の変化が水槽の水流の停滞をなくしてくれたり、イソギンチャクに好ましい水流ができることを期待したいです。水流が停滞することなく、まんべんなく行き渡ることで苔も生えにくくなる、といった意見も聞かれます。

f:id:hana-smile:20121026182127j:plain

こんな風に、左の隅から出る外部フィルターからの排水による流れと交錯するように配置しています。ちなみにエーハイム コンパクトポンプ300では非常に静かですが、派手な水流は作れません。イソギンチャクをもっとグラグラと揺らしたい人には、もっとパワーのあるポンプが必要だと思います。「はなちゃんの小さな海」では、スノーフレイクオセラリスの「マルちゃん」「トラくん」のために、やや穏やかな今の状況が合っているように思います。

f:id:hana-smile:20121026182946j:plain