読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひさびさの満開

海水魚 イソギンチャク 薬品・調水・餌

海水魚を飼い始めて3ヶ月以上が過ぎました。まだまだ初心者ですが、3ヶ月を過ぎたあたりから水槽が安定し始め、アップするネタが少なくなってきました。

 

最近の変化と言えば、ラクトフェリン入り飼料のせいか、スノーフレイクオセラリスの2匹が若干コロコロと丸みをおびたことでしょうか。

 

それと、相変わらずグルメガンボの効果は素晴らしく、添加直後のサンゴイソギンチャクの開きがとっても素晴らしいです。

f:id:hana-smile:20121127212333j:plain

これまででも最も大きく開いている、というか、サイズ的にも成長しているように見受けられます。

f:id:hana-smile:20121127212341j:plain

以前に比べて、岩に対するイソギンチャクの占有面積が明らかに大きいです。でも、カクレクマノミのためにイソギンを用意するなら、決して大きすぎるということはないのだと思います。この子達は仲が良いのですが、以前いた子は凄まじい縄張り意識で、もう一匹を蹴散らしていたので、入れるなら、できるだけデカいイソギンにこしたことはないと思います。

f:id:hana-smile:20121127212354j:plain

大好きなイソギンと戯れるマルちゃんとトラくん。

f:id:hana-smile:20121127212402j:plain

平和そのものです。