読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイバー濾材

アクアランドからラクトフェリンと一緒に購入したファイバー濾材ですが、今回、大量に投入した結果、サンゴイソギンチャクが萎縮してしまったので除去することに。

 

前回少量投入した際には全く何の問題もなかったのですが、やはり説明書通り、少量ずつ使用するのがイソギンにとっては良いようです。次回の水槽掃除の際にはあらためて少量で再チャレンジしたいと思います。

 

しかし。。。海水魚飼育を始めてからつくづく思うのは、過剰にいじりすぎても決して良い結果は出ない、ということです。リン酸除去目的の釘投入(過多)はその良い例でした。黒点が疑われたときも、薬品を大量に購入して試行錯誤しましたが、結局は静観が最も良かったように思われます。

 

過ぎたるは及ばざるがごとし、という言葉がありますが、徳川家康は「及ばざるは過ぎたるに勝れり」と言ったそうです。過ぎる=及ばざる、ではなく、及ばざる>過ぎる、というように、80%の方が120%よりマシだというのです。海水魚飼育も又然り、やり過ぎるとろくな事はなさそうです。