読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤエヤマギンポくんをお迎えしました。

苔対策 海水魚

f:id:hana-smile:20130226214024j:plain

新しいお友達、ヤエヤマギンポくんです。はなちゃんのお兄ちゃんとはなちゃんパパで野球の練習に行った帰りに、ペットエコ湘南店に寄って、思わず連れ帰ってしまいました。本当はカニハゼを連れ帰るつもりで来たのですが、餌付けが容易でなく、痩せてしまう場合がある、との話を聞き、躊躇していたところへ、このギンポくんが目に入りました。

ギンポって10cm以上になるんですよね?」

「なりますけど、時間はかかりますよ。」

クマノミと一緒の水槽って大丈夫ですか?」

クマノミも10cmくらいにはなりますから、特にどちらかが優位になったりはしませんよ。それにギンポは同種以外に対しては温厚なので問題ないかと。」

というわけで、決定です。現在スノーフレークは3~4cm。ギンポは3cm弱のオチビちゃんなので、バランスは良さそうです。

 

地味だけどかわいい。普段は岩陰に隠れていますが、ときおりひょっこり顔を出すのが愛らしいです。苔取り屋さんとして期待しています。しかし、ずいぶんおとなしい性格のようで、思ったように活躍しくれるか分かりません。

f:id:hana-smile:20130226214319j:plain

こちらはマガキガイx2。マガキガイは立ち上げ当初から飼っていて、ずいぶん活躍してくれていますが、底砂のトロトロ繁殖に追いつかないので追加です。こちらは投入後数時間にて既に底砂がキレイになっているのが分かるほどの活躍です。

 

追記:ギンポくん、癒し系です。ぎょろ目でボーっとしていたかと思えば、なにげに苔にガブっとかぶりつく仕草が、かな~りカワイイ。いわゆるキモカワ系というのでしょうか。投入直後はシャイでしたが、徐々に岩陰から出てくるようになり、興味深そうに周囲を見回しながら、ちょっとずつ行動半径を広げているようです。今のところライブロックの苔よりも、底砂をハムハムしていることが多いです。このかわいさは写真では伝わりにくいですが、飼育してみるとかなり鑑賞価値の高い魚であることがわかります。スノーフレークオセラリスにも接近しましたが、お互いに攻撃する様子はありません。クマノミはイソギンに対する独占欲から他の魚を攻撃することが多々ありますが、地味なギンポに襲いかかる様子はありません。

f:id:hana-smile:20130226225822j:plain