読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルミ製クリップスタンド到着

器具・装置

f:id:hana-smile:20130409124722j:plain

カミハタ、クリップスタンド アクア、届きました。新しいオーダーLEDをお迎えする準備が着々と整っています。錆びに強いアルミ製ってことで選択しましたが、今まで使っていたティラ クラッシックも別に錆びていたわけではないので、アルミである必要はなかったかな?と今になって思います。

f:id:hana-smile:20130409125014j:plain

稼働箇所が多いですけど、そこまでの微調整は私には関係ありません。コードが透明です。

 

それにしてもアクアテイラーズオリジナルのスタンド、どうやって固定しようかなぁ~。。。。

 

ゼンゼン関係ありませんが、このところ出費がかさみます。人工海水もそろそろ買い足さなきゃならないし、パワーヘッド(サーキュレーター?)も必要な気がします。

 

あっちこっちのブログを読みあさっていたら、パワーヘッドを取り付けたらシノアが1週間で解消された、なんて書いている人もいました。先日行った磯遊びのときにも思いましたが、本物の海の水の動き方ってハンパないです。それに比べたら外部フィルターだけで水面を揺らしているうちの水槽なんて、沼です。そりゃシノアもDinosもわきますって。

 

自然の磯であっても、ちょっとした死水域みたいな箇所はあって、そこにはちゃんと汚らしい泡が溜まっていました。大自然の海ですらそんな風になるのですから、もしも水槽に吹きだまりみたいな場所があったら、それはもう致命的に不衛生な場所と言っても良いかも知れません。

 

パワーヘッドって、あった方が良い、とかじゃなくて、ホントはなきゃダメなんじゃない?と思えてきました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村