読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついに夢の共生。。。

海水魚 イソギンチャク

突然、夢がかなってしまいました。。。

 

私にとって、わが家のスノーフレークとハタゴイソギンチャクが戯れる姿は、夢の光景。。。

 

何から何までアドバイスをいただき、お世話になりっぱなしのケントロさんへのお礼に、ささやかながら、わが家の超強力お掃除部隊「イソスジエビ」のプレゼントを申し出た私でしたが、逆にケントロサんから「ハタゴイソギンチャクにチャレンジしてみますか?」との申し出が。。。

 

ハタゴイソギンチャクといえば、泣く子も黙る高級生体。クマノミとの相性は最高と言われる、私の中では憧れのイソギン。。。はなちゃんと相談した結果、恐縮ながら、いただくことにいたしました。

 

そしてついに、本日到着!

f:id:hana-smile:20130422162156j:plain

水合わせした後、毒が強いと聞くので念のためゴム手をして水槽に入れると、触手のくっつき方がハンパないです。なかなかゴム手から剥がれません。すっごく健康な個体のようです。

 

自分の(はなちゃんの)水槽で初めて見るハタゴとクマノミの共生。お腹いっぱい胸いっぱいで「もう、なんも言えねぇ」って感じです。

 

ワタクシ、いたく、いたく、感動しております。写真では、このハタゴイソギンチャクの素晴らしさは、とてもとてもお伝えできません。褐色の触手がユラユラと水流にたなびき、なんともエレガントで美しい。そして何より、スノーフレークの喜び具合がハンパないです。そりゃもう、スリスリ、フサフサ。そればかりか、お肉に挟まれて、ひどくご満悦のご様子。ラブリーオーラが全開です。

 

水槽投入時で10cmちょい、その後、徐々に広がりつつあり、この記事を書いている時点で15cm程度、おそらく、このぶんで行くと最終的にはもっともっと大きくなりそうです。おそらくショップで購入したら相当なお値段のする逸品ではなかろうかと。。。

 

f:id:hana-smile:20130422172937j:plain

 

f:id:hana-smile:20130422164706j:plain

中央付近のライブロックもケントロさんからいただいてしまいました。こちらもまた石灰藻バリバリの美しいライブロック。レイアウトがヘボなのが悔やまれます。強力なパワーヘッドの反対側に水流を好むハタゴさんを配し、とりあえずサンゴイソギンチャクと接触しないようにするために、中央付近にライブロックの山を作ったら、こんな感じに。

 

しかしほどなくして、大きい方のマルちゃんの独占欲が爆発。小さいトラちゃんはサンゴイソギンチャクの方へと、、、しかし、やはりハタゴがうらやましいのか、ハタゴとサンゴイソギンの間を行ったり来たり。。。ま、仕方ありません。もっともっと大きく育てて、二人仲良く入れるようにしてあげるからね♪

f:id:hana-smile:20130422164559j:plain

 

サンゴイソギンチャクは決して、どうでも良くなって隅に追いやってしまったわけではありません。水流が強すぎると歩き回る可能性があるので、敢えて端っこ置くことに。

 

それにしても、ショップでは何度もハタゴを見かけていますが、私が普段行くショップでは、ハタゴはさほど魅力的には見えません。どちらかと言えば、デロンとしていて不機嫌そうです。しかし!今回初めて自宅の水槽でスノーフレークと共生させてみて、写真などで見るよりも実際のハタゴは美しく、さらにクマノミとの相性も最高に良いことが実感できます。家族には、「パパって、テレビとか見てニヤニヤするんじゃなくて、水槽見てニヤニヤしてるんだよ」と突っ込まれる始末。

 

ケントロさんからはなちゃんへ

「おっきくて気持ちよさそう。もらえて嬉しいです。ありがとうございます」

とのことです。

 

ケントロさん、私からも、本当に素晴らしい子をありがとうございました。今日は興奮がおさまりそうにありません。ニヤニヤしながら過ごします。

m(_ _)m

 

追記:夜になりました。シャッター速度を遅くして無理矢理撮影してみました。

f:id:hana-smile:20130422220133j:plain

夜になると、良い具合にモジョモジョっと折りたたまれた部分ができて、そこが寝ぐらになっていました。ベッドになりそうな箇所がいくつかできるので、夜間は場所を取り合うことなく、2匹が入っていました。お肉に挟まれている感じが幸せそう。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村