読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良く開くようになりました

器具・装置 イソギンチャク 水質

f:id:hana-smile:20130531132128j:plain

しぼんだサンゴイソギンに寄り添うスノーフレーク。なんのことはない写真ですが、実は、この写真、昨夜、水槽の上にタオルをかけた状態で撮影しました。わが家のロースペック一眼では、この暗さではブレブレになってしまうのですが、仕事場から借りてきた高性能一眼では、肉眼よりも明るく写っています。良い写真を撮りたかったら、腕を上げるより、性能の良いカメラを手にした方が手っ取り早そうです。

 

それはそうと、今日の様子。

f:id:hana-smile:20130531132203j:plain

ハタゴ、サンゴイソギンが連日、とても良く開くようになりました。幅60cmの水槽でこの大きさなので、ハタゴは20cmを超えている感じです。触手の色も濃く、健康そのものです。おそらく、夜間だけ動作させることにしたReef Octopus BH-1000によってイソギン好みの低栄養塩な水になっているのだろうと思います。以前使っていたウッドストーン式のスキマーのときより、イソギンのコンディションがうんと良く見えます。

 

そういえば、今日は足し水のときにほんの少しだけミネリッチを入れてみています。こういうことを複数同時にやってしまうと、なんのせいで水のコンディションが上がったのか見極められなくなってしまいますね。複合的な成果なのかも知れないです。ミネリッチを使ってみたのは今日が初めてですが、なかなか良い物なのかも知れません。。。大量に入れるとかえって危険なようなので、あくまで、チビチビと。。。

 

ハタゴさんには、本当は岩の前に出てきて欲しいのですが、きっとあそこが居心地が良いのでしょう。

f:id:hana-smile:20130531132155j:plain

この写真では写っていませんが、大きく広がったハタゴさんの上で、スノーフレークの見事なダラケっぷりが、しばしば目撃されるようになっています。

 

f:id:hana-smile:20130531132148j:plain

こちらは、お花畑のオジサン。お花の開きはもう一つです。水は悪くないはずなのに。。。

 

f:id:hana-smile:20130531132140j:plain

魔法の絨毯から離れられないスノーフレーク。今日も一生懸命ダラケ業に専念しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村