読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異次元トリップ

小さなひな飾りが、いつの間にかこんなレイアウトに。。。

f:id:hana-smile:20140224001807j:plain

そういえば、はなちゃんの妹がコチョコチョといじっていたような。。。両サイドのお魚達は、はなちゃんとはなちゃんの妹が八景島シーパラダイスでペイントした素焼きのジンベイザメ・カクレカラー風。

 

さて本題です。

 

初参加で、どにゃさんご一行(どにゃさん、あなごんべさん、nekoさん、親方さん)と、東京、埼玉、千葉方面のショップツアーに行ってきました。

 

まずはじめに、人生初のスイハイが、どにゃさんち。

f:id:hana-smile:20140224001801j:plain

ガーン!ヤラレました。

 

f:id:hana-smile:20140224001751j:plain

90cm水槽。色がスゴいですね。

 

f:id:hana-smile:20140224001735j:plain

どにゃさんいわく、絶不調とのことで、ブログで紹介するのはいささか不本意であろうと思いつつ、ご本人の了解を得たので、ちゃっかり掲載。シマヤッコもいました。このサンゴをぬって泳ぐ姿が絵になること。(上の写真ではちょっと分かりにくいですね)

 

f:id:hana-smile:20140224001724j:plain

いや。凄すぎます。

 

f:id:hana-smile:20140224001716j:plain

確かに、おっしゃるとおり、不本意であろう部分も見受けられますが、にしても、そんなことはぶっ飛んでしまうほどキレイこの上ない水槽。見てください、このモサモサ。

 

f:id:hana-smile:20140224001654j:plain

そしてこの色。

 

f:id:hana-smile:20140224001645j:plain

ペーペーのアタクシめには、ちょっと衝撃的な光景でした。

 

f:id:hana-smile:20140224001618j:plain

サンプだって、ウチと違ってこんなにキレイ。吸音材が張り巡らされ、静かです。

 

f:id:hana-smile:20140224001537j:plain

角度を変えても良い眺めです。

 

というわけで、ショップ一発目はB-box八潮。

f:id:hana-smile:20140224001509j:plain

 

f:id:hana-smile:20140224001458j:plain

決算セール中で品薄だったとのことですが、にしても、私が行ったことのあるショップの中では、飛び抜けて豊富な生体量で、質も、とっても良かったと思います。

 

f:id:hana-smile:20140224001446j:plain

色んな生体が充実していて、お値段も良心的。

 

f:id:hana-smile:20140224001418j:plain

どんなもんですか。ZEO水槽。スゴい色でしょ?

 

f:id:hana-smile:20140224001356j:plain

お魚もめちゃめちゃ豊富でした。私の目当てのシマヤッコも3匹ほどいました。ただ、まだコペしか食べておらず、粒はまだ、とのことで今回はパス。

 

f:id:hana-smile:20140224001340j:plain

私のこれまでのショップ経験が浅すぎってこともあるでしょうけど、まあホントに近所に一件あったらしょっちゅう通っちゃうだろうなぁ~と思えるショップでした。

 

f:id:hana-smile:20140224001324j:plain

萌えるカラーの子達。一個買っちゃおうかな?とつぶやくと、「色が薄すぎて難しいですよ」と、どにゃさん。さらに「良かったら、(どにゃさんちの)小さいの一個あげますよ?」とのこと。

 

というわけで、ありがたく、一個いただくお約束をもらっちゃいました。

 

B-box八潮からB-box松戸へ。外壁工事中。

f:id:hana-smile:20140224001309j:plain

 

f:id:hana-smile:20140224001250j:plain

こちらは、八潮ほどの規模でなく、海水系の比率も八潮より低かったのですが、ブリードはとても良いものがあって、ちなみに、上の写真の中央にある緑の子を連れて帰ることにしました。いかにも入門者の私にはちょうど良い、色が濃くて、維持がイージー(ダジャレ?)そうな逸品。写真では分かりませんが、ポリプもホフホフで良さげです。どにゃさんにも健康チェックを入れていただき、軽~く背中を押していただいてゴーしました。

 

そうそう。どにゃさんとは、いったいどんな人なんだろう?と興味津々であったのですが、私の想像に反して(どにゃさん、ホントごめんなさい!)非常に気さくで、いつもにこやかで、話しやすい方でした。

 

正直なところ、ブログから読み取る私の中のどにゃさん像は、完璧主義でストイックな方なんじゃなかろうか?と思っていたのですが、どうもそれは完全な誤解で、確かに、コレと思えばのめり込む方なんでしょうけど、実物のどにゃさんは、フツーに気軽に話せる感じの方でした。

 

これはホントに私の馬鹿な妄想なんですが、今回のツアーの方々が、みんなオタクみたいな人だったり(オタクを侮辱するわけではありません!決して!)、超絶にマニアックな人だったり、究極にハイテンションな人だったりしたらどうしよう?と、ちょっとばかりドキドキでしたが、予想に反して、皆さん普通の方々でした。

 

ま。確かに私のレベルでは、話についてけね~、って場面は当然ありましたけど。勉強になるんで、こっそり聞き耳を立ててたりはしましたね。にしても分かりませんでしたけどね。

(^_^;

 

ま。でも、すごい勉強にはなりましたね。皆さん、自分の方法がベストだと思ってるわけじゃなくて、方法の中の一つをやっているだけ、ってくらいのスタンスなので、こういうやり方もある、ああいうやり方もある、っていう話を沢山聞けて、すごい参考になりました。

 

f:id:hana-smile:20140224001229j:plain

次はコスタリア。

 

f:id:hana-smile:20140224001207j:plain

ここはスキマーなしでサンゴをキープしているみたいで、ミドリイシの色は濃いめ。パステル調が好きな方ですと、ちょっと濃いめ、暗めに感じるかな?と思います。

 

f:id:hana-smile:20140224001146j:plain

中央のヤスジチョウ、写真では分かりにくいですが、超ミニミニサイズでかわいかったです。

 

f:id:hana-smile:20140224001118j:plain

ミドリイシ以外も良さげなサンゴが沢山。

 

f:id:hana-smile:20140224001105j:plain

ユラユラ系も。

 

f:id:hana-smile:20140224001022j:plain

アクアラバーズ。来るまでは、なんでこんなアクセスの悪いところにショップ作っちゃったんだろう?って疑問に思ってましたが、店に着いて、それでも客に買いたくさせる店だな、と、納得。ってか、このお店、ヤバいです。超絶スゴいミドリイシばっかで、私が今まで見た中では、ズバリ、ミドリイシ最強です。本気でミドリイシやりたい人なら、既にチェック済みかと思うんですが、もしまだでしたら、ここは絶対にチェックしておくべきだと感じました。

 

f:id:hana-smile:20140224000958j:plain

実物は写真以上です。

 

f:id:hana-smile:20140224000933j:plain

ため息が出るほどキレイなものばかり。一見の価値ありですね。

 

f:id:hana-smile:20140224000904j:plain

今回、全部の写真をスマホで撮ってます。それで、こんだけキレイなんだから、本物はスゴいんですよ。

 

f:id:hana-smile:20140224000846j:plain

ポリプもボワンボワン水に揺れているわけです。

 

f:id:hana-smile:20140224000817j:plain

魚水槽もキレイです。

 

f:id:hana-smile:20140224000759j:plain

魚は量的にはそんなでもないですが、良さそうな子達がいます。

 

f:id:hana-smile:20140224000743j:plain

最後は東京サンマリン。ここでは、今回は特に見つかりませんでしたが、やはり決算前ということで、どのショップも品薄だったところが痛かったです。

 

それにしても、気がかりだったシマヤッコは、この日回ったショップだけで7匹はいたでしょうか。。。コペ食いは数匹いたのですが、粒はまだ、ということでパスしました。それにしても、やはりシマ(だけに限らないことでしょうけど)は、個体差で体表の艶や輝きが違います。あなごんべさんいわく、白い水槽で飼育していると色が抜けてしまうんだとか。

 

それと、サイズも、自分尺度で、最も可愛く見える大きさ、というのが分かってきました。それでいて粒食べてくれる、みたいな、そんな個体が出てくるのをしぶとく待ち続けようかな?とか、コペ食べてるのを買って、餌付け再チャレンジしてみようかな?とか、ちょっと悩ましい日でした。

 

結局この日の収穫は、B-box松戸のブリード一体、どにゃさんにいただいたパステル調のミニブリード二体、あなごんべさんにいただいた折れて底に落ちちゃった子と、そのかけら、といった感じ。うまく育てられないかも知れない、っていうのを了承してくださっているので、まったく気兼ねなくいただいてきてしまいました。

 

それにしても、どにゃさんちのスイハイに始まり、素晴らしいショップを多く体験することができ、ホントにビックリな一日でした。nekoさんちや親方さんちでは、屋外サンプやクーラーの配管なども見学させていただき、一気に色々見過ぎて頭がおかしくなりそうです。

 

家につくと、車のトリップメーターは290キロ。あなごんべさんからは、事前に「爆走しますよ」と聞かされていましたが、ホントに大爆走でした。うち(参加者の中で最も遠方)を朝7:30に出て、帰宅が夜の10:30。走りました。

 

でも参加人数が多いせいか、交通費は安いし、分からないことは色々教えてもらえたし、購入時のチェックなんかもしてもらったりして、かなり贅沢といえば贅沢な旅でした。私のアクア体験の中で、かなり濃いめの経験でしたね。ってか、皆さんこれを毎月やってるって、パワフルだなぁ~。。。

 

ま、でも、本気で良い生体に巡り会いたいと思ったら、このツアーによって相当出会える確立は高まるのでは?というのは思います。とりあえず、私の場合は、シマを何とか飼えるようになりたいので、肉眼で自分好みのシマを見る機会が増えたら良いかな?っていうのは思いました。今度はあせらず、時間をかけて本命が来るのを待ちますからね。まあその間に、ちょっとミドリイシなんかも増やして、その中を泳がせられたら理想かな?と。。。

 

いやホントに、良い意味で大変な一日でした。(^_^;