読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなちゃんの造形作品

小学生のはなちゃんは夏休みです。紙粘土を買って欲しいというので、買ってあげると、あまりで何か作ってくれると言います。ペン立てをリクエストしたところ、こんなものを作ってくれました。

f:id:hana-smile:20140813133247j:plain

素朴感がたまりませんね。

 

f:id:hana-smile:20140813133303j:plain

上部にはこんなオーナメントも。

 

続いては、こんなものも。。。

f:id:hana-smile:20140813133208j:plain

この子達は。。。

 

f:id:hana-smile:20140813133201j:plain

この子達です。このブログには初登場ですが、はなちゃんがしばらく前に飼い始めたベタの「たっくん(ターコイズから命名)」と、ピンポンパールの「タマちゃん(丸いから)」。闘魚と言われるベタも、コロコロと太ったタマちゃんには全く見向きもしません。ショップでは、この同居について、やってみなければ分かりません、との返事でしたが、全く何の問題もなく一緒の水槽で飼えています。ベタと金魚が一緒に暮らしているなんて、なんだか不思議ですね。

 

f:id:hana-smile:20140813133217j:plain

ピカソクラウン達も元気です。写真には一匹しか写っていませんが、一緒のイソギンに入っていることも少なくありません。ただ力関係がはっきりしてきて、一方のみがコロコロと太り始めて、体格差は大きくなりました。

 

f:id:hana-smile:20140813133229j:plain

一時は、ヒレ、体表共にボロボロになっていたシマヤッコのクルードさん。今はピンピンで絶好調です。元気いっぱい、食欲もマックスです。あれだけ体中が荒れてしまったのに、よくもまあ復活してくれたものです。

 

そうそう。ミドリイシ達も元気で、何度かは、上の写真のように付け根のパテを新しく盛り直したりしてるのですが、ほとんどが、岩に固着してしまいました。今度剥がさなければならないときは、岩をかち割って解体することになるでしょう。

 

はなちゃんの水槽は長期の安定期間に入ってしまって、今や目新しいことはほとんど何もありません。地味~に、餌やり、水替え、を繰り返しながら、淡々と飼育しています。こうしてみると、安定期に入った海水魚飼育というのは、全くお金がかかりません。前までは、この趣味はいったいどれくらい金がかかるんだろう?と思ったものですが、今は電気代と塩代くらいでしょうか。この子達が突然巨大化したりしない限りは、まだまだ今のスペックで行けそうです。

 

のんびり飼育を続けたいと思います。