読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎年恒例の磯遊び

ほぼ毎年恒例になっている磯遊びにやってきました。ゴールデンウィークは大型観光スポットに人が集中するので、私達が行く磯場は混雑しません。

 

f:id:hana-smile:20150503063152j:plain

磯遊びだっつってんのに泳ぐ気満々のはなちゃんの妹。浮き輪は、溺れ防止策なのですが、彼女のやんちゃスイッチが入ってしまったようです。

 

f:id:hana-smile:20150503063157j:plain

大潮ということもあってあちこちに岩場が剥き出しとなり大漁でした。この後も獲れまくって、ケースもパンパンに。手前のは、いわゆるスラッグ?というやつでしょうか。「見てみて。バイキンマンみたいでかわいいよ。」とはなちゃん。頭?おしり?にくっついてる二本のツノみたいなやつが、確かにバイキンマンのツノのようですね。(写真ではちょっと分かりにくいです)

 

f:id:hana-smile:20150503063203j:plain

ウニ、カニ、もゴロゴロいました。若かりし頃は、その場で割って食ったものです。

 

f:id:hana-smile:20150503063208j:plain

「きっと誰かがラーメン捨てて行ったんだよ」とはなちゃん。ホントにコレは何?と家に戻ってから調べると、ウミウシの卵なんだそうです。ここから何匹のウミウシが生まれるんだろう?きっと大半は魚の餌になってしまうんじゃなかろうか。。。

 

f:id:hana-smile:20150503063214j:plain

「死んでるけど、魚捕まえたよ!」とはなちゃんの妹。げっ。。。コレ、ゴンズイではないでしょうか?「毒があるから、触ったらダメだよ!あ。死んでるんじゃダイジョブかな?」とはなちゃんパパ。しかし、帰宅後に調べると、ゴンズイの毒は死んでもなくならないのだそうです。とりあえず、刺されなくて良かったです。

 

f:id:hana-smile:20150503063219j:plain

カニをペットのようにかわいがるはなちゃん。

 

f:id:hana-smile:20150503063224j:plain

磯溜まりに、小魚がうじゃうじゃいて採り放題。潮が満ちるまでにまだ数時間あるでしょうに。エアレーションはどうするんでしょう?と素朴な疑問が。。。

 

f:id:hana-smile:20150503063233j:plain

ウミウシ。キモカワ、ブサカワ大好きのはなちゃん達は、いわゆる現代っ子のように「ヤダー、気持ちわる~い」とか言ったりしなくて、「かわいい♪」と手にとってプニプニいじります。

 

「海に放してあげようか」と言うと、はなちゃんはポイっと水の中へ。はなちゃんの妹は、なぜかダーっと駆け出し、遠くの岩の上に乗せて戻ってきました。「乾いて死んじゃうよ。」と言うと、「えっ?そうなの?」と、再び駆け出して、岩の上のウミウシを海の中へ戻してあげました。おそらく親切のつもりだったのでしょう。後で、「どうして岩の上に乗せてあげたの?」とたずねると、「だって海に放したら流されちゃうと思ったんだもん」と。ま。彼女の中では正論なのでしょう。しかし私には、「ボクは岩の上で干からびるくらいなら、流された方がマシだよ。」というウミウシの魂の叫びが聞こえてきそうです。

 

f:id:hana-smile:20150503094853j:plain

今回は、生きものは全て海に放しました。持ち帰ったのは、ビーチコーミングした石ころやガラスだけ。角の取れ具合が絶妙で、石ってこんなにキレイになれるんだ、と。自然の造形美ってやつですね。

 

f:id:hana-smile:20150503094859j:plain

帰宅後、はなちゃんがプラバンでせっせと工作。薄いプラスチックのシートに絵を書いてレンジで加熱すると、こんな風になります。はなちゃんは、これらを本のしおりとして、一個10円くらいではなちゃんパパに売るつもりなのです。

 

とりあえずチンアナゴブックマーク大は購入決定。こうしてゴールデンウィーク初日は、はなちゃん達の感性にほっこりと癒されつつ、まずまずのスタートとなったのでした。