読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーニンジャくん

f:id:hana-smile:20130329075434j:plain

葉山の森戸海岸から連れてきたイソスジエビ、わが家では「スーパーニンジャくん」と呼んでいますが、本当にヤンチャです。水槽掃除で手を水に突っ込むとすかさず寄ってきて、手をツンツンします。スノーフレークオセラリスへのエサやりのときも、水面まで上がってきておこぼれを狙います。

 

さらに!サンゴイソギンチャクにクリルを給餌する際も、イソギンによじ登ってイソギンが触手でつかんでいるクリルを奪おうとします。はなちゃんの小さな海にいる2匹のサンゴイソギンチャクのうちの1匹はとても元気が良く、クリルをペロっと食べるのですが、もう1匹はのんびりしていて、お食事の時間も長いのです。その間、はなちゃんとはなちゃんパパは、ピンセットやら長いスポイトやらを使って必死にイソスジエビを追い払います。3日にいっぺんくらい、こしてバタバタしながら給餌します。ズープレックスやグルメガンポをあげるときもあるのですが、こうした飼料はとてもラクです。ただ水中を漂うので、水質悪化を考えると週1かせいぜい2くらいしかあげられません。

 

そういえば3月22日にプロティンスキマーを撤去してから、約1週間が経ちましたが、今のところ水質に悪化が見られていません。3月16日の前回の喚水からは13日目ですが、硝酸塩や亜硝酸は検出されていません。ただ調子に乗ってほったらかして、ある日突然、病原菌大爆発なんてのもコワいです。。。さてどうしたものか。。。

 

私は底砂をいじらない派ではなく、いじる派だったのですが、このところ喚水をしていないので、当然底砂もいじっていません。バクテリアの増殖を期待する一方で、デトリタスの蓄積も気になります。今この状態で底砂をいじり始めたらスノーフレイクオセラリスがポップアイになりそう。。。

 

生半可に無喚水に挑戦しているはなちゃんパパですが、正直なところ、結構、コワいチャレンジですね。リスクあります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村