読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

給餌作戦決行 ∠( ̄∧ ̄)

海水魚

飢餓による衰弱が懸念されるヤエヤマギンポのオジサン。光明が見えてきました。

f:id:hana-smile:20131115191817j:plain

いつもの餌やりスポットのライブロックの一角に、オジサンが時折たたずんでいる場所があります。上の写真の場所です。この止まり木のようなお気に入りの場所に、粒餌をラップに包み、飼育水をほんの少しだけつけてコネてペースト状にして塗りつけてみました。

 

結構大きめのペーストでしたが、期待通りに口にしてくれました。良い食べっぷりです。2回目はピカソの大きい方に奪われてしまいましたが、ペースト作戦は浮上性の餌を沈下性にできるうえに、水槽の広い範囲にばらまかれることがないので、水質的にも影響はなさそうです。

 

イソギン近くのライブロックだと、どうしてもピカソにも狙われやすいので、明日からは砂の上や離れたライブロックなども試してみたいと思います。

 

ただ、これとは別に、今後は皆様に教わったように、水質のためにも、お魚の健康のためにも、近いうちに植物性の餌を入手したいと思います。

 

f:id:hana-smile:20131115191810j:plain

上の写真は、夜、タイマーによる自動消灯によって最後の一灯が残ったときの写真です。白色LEDのくっきりした絵も好きですが、この淡いグラデーションも雰囲気があるように思います。中央のコエダちゃんと右のサンゴイソギンが浮かび上がって、昼間には見えない表情を見せてくれます。

 

f:id:hana-smile:20131115191802j:plain

先ほどの止まり木とは別の、もうひとつのオジサンのお気に入りの場所。ここには、ちょうどオジサンが入れるくらいの穴があって、入海当初から、ここにもぐってたたずむのが好きでした。レイアウトが変わっても、やっぱり、この穴にもぐります。

 

そういえば、岩の上のミドリイシは、夜になると、エメラルドグリーンクラブがずっと付近をウロウロしていますが、どうやら状態が悪化する感じはないようです。

 

f:id:hana-smile:20131115191755j:plain

コエダナガレハナ、ハードチューブ、マメスナ、オオバナ、のフラワーガーデンにたたずむオジサン。

 

やはり、本当はオジサン顔をしたオバサンなのか、あるいはオネエさんなのか、お嬢さんなのか。。。。人間の私にはオジサン顔にしか見えませんが、同じヤエギンから見たら案外イケてるハニーなのかも知れない。。。

 

というわけで。ご心配をおかけしましたが、これからも、はなちゃんちの住人であり続けることが決定しました。はなちゃんには、何度話をしても「ぜったい飼うからねっ!」と返されてしまうのですが、皆様の貴重なアドバイスもあり、はなちゃんには残念な思いをさせずに済みそうです。毎朝、手作りの練り餌ハンバーグを食べられるなんて、なんて贅沢な子なのでしょう♪ハンバーグは、はなちゃんと私で、交互に作ることといたしましょう。