読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブロックのキュアリング

チャームさんから、一点物のライブロック2個が届きました。想像よりはるかに良質なものかと思われます。少なくともチャームさんの写真よりも、現物の方が、私的には好きな感じです。石灰藻もそこそこ良い具合についています。ペットエコ湘南店でいつも見かける高価なライブロックよりも、こちらの方が色具合(赤み)が良い感じです。

 

特に腐敗臭はしなかったのですが、念のためキュアリング。

 

上級者の方々からは怒られてしまいそうですが、いきなり私がやったのが、3分間の淡水浴。カニ、ウニ、ウミケムシといった生物を極力排除したかったのです。ライブロックのバクテリアを危険にさらすなんて!という方もいらっしゃるでしょう。今思えば、比重を高くした海水に浸した方がバクテリア的には、まだ安全であったような。。。いや、たぶん間違いない。高比重海水浴の方が、そもそも海水で暮らしていたバクテリアにとっては良かったに違いない。が、もう遅し。

 

茶色いミミズのようなニョロニョロとヨコエビが一匹ずつ出て来た他は、これといって色んな生物は付着していなかったようです。

 

その後、縫製用の針で各小穴をツンツンとつつき、生物がいないことを確認。といっても、かなり深い穴もあって、全部を捜索するのはムリそうです。ってか、淡水浴の時点で、穴の中から飛び出したか、中で死んでいるであろう。

 

さらにリバイブ浴をするつもりだったのだが、もう既に現時点で駆除すべき生き物はいない可能性が高い。

f:id:hana-smile:20121016161134j:plain

せっかくのバクテリアたっぷりだったであろうライブロックに淡水浴をさせてしまった後、今さらかも知れないが、洗浄目的で海水でのキュアリング続行中。