読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張った自分に、ワイルドなご褒美を♪

私がベトナム出張の間、はなちゃんが実に素晴らしい仕事をしてくれました。見てください、大きくなったこの子達の姿を。

f:id:hana-smile:20150404210238j:plain

ここに写っていない子達も含めて、約20匹ほどが一切死ぬことなく、生き延びました。間違って活きブラインを床にこぼしてしまったときも、セラ・ミクロン・パウダーフードを使用するという機転もきかせてくれました。ありがとう!はなちゃん!

 

というわけで、ベトナム出張を、お腹ピーピーで戦線を離脱することもなく、最後まで戦い抜いた自分を讃えて、本日、行ってまいりました!上級リーフアクアリストを唸らせる噂の店、コーラルラボ!

 

そして、買ってまいりました。小振りではあるものの初めてのワイルドミドリイシ。オージーです。最初はブリードを買うつもりでいたのですが、ヤラれました。ピカソのときもそうだったのですが、そうそう入れ替えたりするもんじゃないので、やはり本当に気に入ったものだけを長く飼うというコンセプトで。

f:id:hana-smile:20150404210249j:plain

f:id:hana-smile:20150404210300j:plain

どうしてこんなに撮影が難しいんだろう。。。色々とホワイトバランスをいじってみましたが、どうしても肉眼で見るようには写りません。

 

実物はもっと先端がハッキリしたパープルです。好みの個人差はあるでしょうけど、大変美しい個体と私は思っております。コレがまたLEDのカラーによって様々に表情を変え、深いパープルであったり、ピンクであったり、レッドであったり、色々な色に見えるのです。また暗めのブルー照明下では、ポリプのつぶつぶ部分が、夜空に散りばめられた星のようにきらめくのも大変に美しいです。

 

f:id:hana-smile:20150404210027j:plain

こちらはXPERIA Z3で撮影した写真。色合い的にはこちらの方が実物に近いかな?いや、もうちょと明るい感じなんだよなぁ~。。。

 

噂のコーラルラボさんですが、一言で説明するのが難しいほど、SPS好きにはたまらないショップであると感じました。気になる方は、ぜひ一度行かれるべきです。

 

店内にはZEO、LED+バクテリオプランクトン(だったかな?)、トリトン、と3つの水槽がありました。な、な、なんと!トリトンは3年間水替えをしていないとのこと。。。色揚げ具合もハンパなく、夢のようなシステムでした。。。初期投資は、、、かかるかも知れません。。。いや、そうでもないのかな?詳しく聞かなかったので良く分かりません。。。

 

私が現在LED+リーフケアプログラムで運用していることを話し、たとえばZEO水槽にあるミドリイシを買って持ち帰ったら、システムが違うためにうまく色が出ないとかいったことがあるでしょうか?と質問したところ、ZEOvitも最近では組成が極端にならないよう配慮されており、他のシステムと比べて大きく乖離したものではないらしいのです。なので、そんなに心配することはないとのことでした。

 

また、レッドシーのリーフケアプログラムは、ちゃんと試薬で確認しないで入れる人が多いので、成果を出せない人が多いのですが、本当はとても優れたもの、とのことでした。この、大塚さんという方、私のようなペーペーが言うのもなんですが、SPSに関して相談するならば、ほぼ、間違いない人、という印象を持ちました。なので、このコメントには大変勇気付けられました。

 

ところで、コーラルラボさんが午後2時からだったので、その前に、はなちゃんとはなちゃんの妹を連れて、葛西臨海水族園に行ってきました。

 

はなちゃんとはなちゃんの妹は、基本、ブサカワ系のお魚が大好き!そんな彼女たちをお腹いっぱいにさせるラインナップでした。

 

f:id:hana-smile:20150404205924j:plain

ホラね?

 

f:id:hana-smile:20150404205930j:plain

ホラ、かわいいでしょう?

 

f:id:hana-smile:20150404205936j:plain

ね?自分ではとっても美人って思ってる風でしょう?

 

f:id:hana-smile:20150404205940j:plain

ね?ヘンな顔してるでしょ?

 

f:id:hana-smile:20150404214206j:plain

ねぇ?けっこうキテルでしょう?

 

f:id:hana-smile:20150404205959j:plain

実はこの葛西臨海水族園、最近ニュースで取り上げられていたように、あのマグロの大量死が起きてしまった水族館なのですよ。ホラ、中央に一匹だけ見えますか?群泳は見ることが出来ず、今はこの一匹だけのようです。巨大な回遊水槽に、たった一匹です。いったい何が起こったのでしょう。。。

 

さて、話はゼンゼン変わりますが、ベトナムネタを少々。

 

こちらは、到着時の街の様子。なんなんだ!この台数と車間距離の近さは!!!クラクション鳴りまくり!正直、かなりコワかったです。ヤバい国に来てしまったな、と。。。

f:id:hana-smile:20150404205851j:plain

三人乗りなど当たり前!つーか、赤ちゃん、まさかの立ち乗り?

f:id:hana-smile:20150404205906j:plain

ヘタすると、赤ちゃん+おとうさん+お子さん、お母さんの四人で一台のスクーターに乗っていたりします。ど、、、どうなってんだ?

 

そしてそんな中、信号のない場所で、女性を含むあらゆる人達が、このスクーター軍団が爆走する中を、横断するのです。。。。大国アメリカが勝てなかった唯一の国、ベトナムの人々の底力を見ました。。。

 

f:id:hana-smile:20150404205856j:plain

こちら、中央にあるのはテナガエビです。コレ、500円くらいで食えるんですよ?スゴいでしょ?

 

f:id:hana-smile:20150404205901j:plain

人生初めて食べたカエル。フランス料理じゃ珍しくないって言われましたが、まぁ、そうは言ってもねぇ。。。

 

しかし!コレが実に美味しかったんですよ。あと二、三匹食っても良かったかな♪

 

f:id:hana-smile:20150404205919j:plain

どうなんですかねぇ~?この電線。。。あんまり先のこと考えずに工事しちゃってるように見えるのは、私だけでしょうか。。。

 

そして極めつけは露店の押し売りでしょうかねぇ。。。ねーちゃんが日本語でしつこく迫ってきます。こちらが一切応じないので、最初は10万ドン(約500円)だったのが、しまいには1万ドン(約50円)になったりします。なんだったんだ元の値段は?って感じです。それでも数百メートルはついてきたでしょうか?こちらが突き放すと、しまいには日本語で「バカッ!」と来たもんです。バカってなんだよ。。。

 

色々な意味でカルチャーショックを与えてくれたベトナム、なんだかんだ、忘れがたいインパクトを受けました。

 

そうそう。ホーチミンには海水魚関係の店が沢山ある通りがあるようなのです。残念ながら時間の関係で行ってみることはできませんでしたが、次回、もし機会があれば行ってみたいものです。

 

さて。ホーチミンの話題はこのくらいに。今夜はワイルドミドリイシをもうしばらくぼーっと眺めて過ごしたいと思います。

 

とりあえず、目標は、生かす!そして次に、色を揚げる!

 

楽しみです。。。