読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミドリイシ救出大作戦

f:id:hana-smile:20150422002308j:plain

これは昨夜の写真です。中央にいる白い子が見えますでしょうか?ヒーターカバーに馴染んできた様子。

 

f:id:hana-smile:20150422002314j:plain

う~ん。きゃわゆいですね~。

 

f:id:hana-smile:20150422002322j:plain

あっちこっちで、リラックスしている様子。ただ、しばらく手を入れていなかったもので、ずいぶんサテライトが汚れてしまっています。

 

f:id:hana-smile:20150422002332j:plain

今朝の様子。サテライトを掃除したら、またヒーターカバーに入らなくなってしまいました。でも、もう時間の問題じゃないかな。。。

 

f:id:hana-smile:20150422002851j:plain

瀕死のキミドリイシを、ライブロックからもぎとりました。正確には、「ストロング万能ハサミ」で、ゴリっとライブロックごと割って取りました。

f:id:hana-smile:20150422003126j:plain

 

f:id:hana-smile:20150422002425j:plain

LED直下を避け、水槽の出来るだけ底の方に配置。色落ちしてスケスケになっちゃている面は、水槽中央の光が強い方とは反対側に向けるようにしました。

 

f:id:hana-smile:20150422002438j:plain

実は、生き別れた兄弟がいるのです。説明はめんどくさいので省略しますが、とにかくこの子も瞬間接着剤でミニライブロックに貼り付けて、こちらも何とか再生を目指します。

 

f:id:hana-smile:20150422002454j:plain

じつは、兄弟は、他にももう一人いたのです。白状しますと、過去に、水槽のお掃除の最中に、やらかしてしまって、もぎ取れてしまった箇所が、あったのです。そんなわけで、黄緑の子は、無理矢理分身させられた兄弟がいて、全員で合計3体存在するのです。なので、どれか一人は生き残ってくれるんじゃなかろうか、と。。。

 

かっこ良く言うならば、「リスクヘッジ」とでも言うんでしょうか。ま、割っちゃっただけなんですけどね♪

 

今思うと、これまでにも何個か割っちゃったミドリイシがありました。全部取っておけば良かった。。。案外育てられたかも。。。。

 

f:id:hana-smile:20150422002445j:plain

このピンクの子なんて、2週間くらい砂の上に放置されたんですよ。ともあれ、現在は新しいオウチでハッピーに暮らしているわけです。このままヌクヌクと育って欲しいものです。